Blogブログ

ボディメイクに関する素朴な疑問や、皆様からの質問に対する回答、ジムのイベントやお知らせを発信しています。

大きくなれない人必見!バルクアップのポイント

  • 食べてるのに太れない…
  • すぐお腹が一杯になってしまう…
  • 食欲が出ない…
  • おならが多く出るようになった

ボディメイクをされていてこのようなお悩みを抱えている方は結構いるんじゃないでしょうか?

僕もその一人で、多く食べられるタイプではありません。
ですが、試行錯誤を重ねトレーニング開始した頃から約17kgの増量に成功しています。

今回はそんな大きくなれない方に向けて僕が行っている方法をお伝えしたいと思います。

大きくなれない理由

結論から言うと食べる量(摂取カロリー)が足りていません。

摂取カロリーが消費カロリーより上回らなければ体重は増加しないので、食べているつもりでも意外と摂取カロリーが足りていない場合があります。

僕の場合、172cmで77kg体脂肪15%くらいですが活動量も多いため1日4000kcalほど摂らないと体重が増えていきません。

何も考えないで普通に食べていると1日2500kcalくらいでお腹いっぱいです。
なので意識的に食べないと達成できない数字です。

食べれない理由

単純に言うと胃腸の消化吸収能力が低いということになります。

僕はこの事実を認めたくないが為に無理やり食べ続けた結果、胃炎や逆流性食道炎になり痩せていくという負のサイクルを繰り返していました…笑

大量の食事を消化吸収できるのは生まれ持った才能ですので、ない人にはどうやったってありません。

じゃあどうするか。

胃腸に最高のパフォーマンスを発揮してもらうためにサポートしてあげる必要があります。

胃腸のパフォーマンスアップ術!

まず第一に胃腸の負担となるものを、そもそも取らないようにすることです。

脂質の多いもの、食物繊維の多いもの、生野菜、固いもの、香辛料をなるべく避けます。
またよく噛むことも胃の負担を減らしますが、満腹感が増すので難しいところですね。

こうなると必然的に、白米、パスタ、うどん、鶏むね肉、卵、白身魚のようなメニューになります。

そして増量中は夜ご飯の後も食事をとると思いますが寝る前は重い固形物を摂らないようにしましょう。(しっかりとした食事は寝る2時間前まで)

寝る前はプロテインやヨーグルト、カッテージチーズなどを摂ってみてください。
胃の負担を最小限にすることができます。

また以外に思われるかもしれませんがタンパク質摂取量が多すぎる場合もあります。

トレーニーの中には体重×3g摂られている方もいると思いますが増量中は体重×2gで十分だと感じます。

その分、炭水化物の量を増やしましょう。少しですが胃腸の負担を減らすことができます。

積極的サプリメント摂取のすすめ

でもやっぱり食べれない?消化酵素が足りない?

じゃあ外から補っちゃいましょう。

有名なのは昔からトレーニーに好まれている「わかもと」「エビオス」
ですがここでは僕のおすすめのサプリメントを紹介します。

まずは日本の製品でおすすめなのがこちらです。
「わかもと」と「エビオス」であまり効き目が感じられなかった方は試してみてください。

 
 
 
 
 
 
 
 

こちらはiHerbで購入できる消化酵素です。上から、ベジタリアン向け、バランスタイプ、脂質が多い方向けのサプリメントです。

こちらのプロモコードを利用すると割引になります→KOY7821

 

普段から数種類のサプリメントを飲んでいても胃腸の調子が悪ければ元も子もありません。
摂っても栄養が吸収されないんですから無駄になってしまいますよね。

その理由から僕のサプリメント優先度はエンザイムが一番上です。
むしろエンザイムを摂ってちゃんと食事からの栄養を消化吸収出来れば他のサプリメントはそこまで必要ないと考えています。

それでも固形物を食べるのが辛い方はウェイトゲイナーやミールリプレイスメントを試してみましょう。
液体状なら多いカロリー摂取もそこまで大変じゃないと思います。

また、お金に余裕のある方はペプチドプロテインに変えてみるものいいですね。
ペプチドはたんぱく質が分解された状態ですので消化酵素を消費しません。

まとめ

体内で生産される酵素(消化酵素・代謝酵素)は人それぞれ、一生で生産される量が決まっていると言われています。

消化の悪い脂っこい物や大量の食事をすると消化酵素を大量に消費し、その分代謝酵素が減って体内で行われる化学反応(ここでは同化を指します)が円滑に行われなくなってしまいます。
一生懸命トレーニングしても栄養が吸収されなければ大きくならないのは当然ですよね。

摂取する栄養のバランス(PFC)も大事ですが

  • 消化のいいものを食べる
  • 消化酵素のサプリメントを摂る
  • 腸内環境を整える

という根本的なことを重視して効率的にボディメイクを進めてください。

それでは。



関連記事