Blogブログ

ボディメイクに関する素朴な疑問や、皆様からの質問に対する回答、ジムのイベントやお知らせを発信しています。

本当に買うべき家トレ器具3つ

コロナウイルス感染防止の観点から、家の中で過ごすことが多くなってきています。
僕の運営しているジムはレンタルジムであり、不特定多数が一緒になる環境ではないのでアルコール消毒や手洗いの徹底をして営業しています。

しかし、大手フィットネスジムは営業時間短縮や休業の対応をとられている店舗もあり、普段行っていたトレーニングができていない方も多いのではないのでしょうか?
そこで今回は家でトレーニングができるホームジムについてのお話をしたいと思います。

ホームジムのメリット・デメリット

まずはホームジムのメリットを考えてみましょう。

メリット①移動時間・待ち時間ゼロ
メリット②支出を抑えられる
メリット③休館日なし・時間制限なし・天候関係なし
メリット④上裸OK!動画撮影放題
メリット⑤人目を気にせずしっかりインターバルがとれる

こんなところでしょうか。今は上記に加えて感染予防にもなりますね。
①②③が一番わかりやすいメリットだと思います。

④は需要があるかわかりませんが僕はトレーニング中盤、テンションが上がってくると脱ぎたくなる派です 笑
動画撮影はフォームチェックにも有効ですよ。

⑤は意外と大事で、公共のジムだと器具待ちの人が気になってゆっくりインターバル取れないんですよね。

短いインターバルでガンガンやっていく方もいますが、しっかり休憩して回復してから次のセットに行くタイプの方にはメリットになります。

つぎにホームジムのデメリットを考えてみましょう。

デメリット①できるトレーニングに制限がある
デメリット②騒音・振動問題
デメリット③初期費用がかかる
デメリット④居住スペースが潰れる
デメリット⑤モチベーションが保ちにくい

以上が一般的に言われるホームジムのデメリット。
書いていて思いましたが僕にはどれもデメリットではありません。笑

だって月会費がかからず、移動時間や待ち時間もなく、自分の決めたトレーニングを確実にできるんですよ。
多少のことは我慢しましょう。

ただ⑤のモチベーションについては人によって差が出ると思います。

僕みたいにトレーニング自体が好きという特殊な人間はモチベーションなんて概念自体がありませんが、やはりジムに行かないとやる気が出ないという方も多いです。
そういう方にはかなりデメリットになるかもしれません。

選ぶべき3種の神器

何を隠そう僕はプロのホームトレーニーです。(家トレ歴8年)
今まで月会費を払ってジムに通ったことなんてほとんどありません。

これまでに買って使ってきた器具やエクササイズグッズは数知れず…
ただ、今考えるとずいぶん無駄な買い物も多かったと感じています。

そこでホームジムを考えている方へ実際に僕が使っている3つの器具をご紹介します。
※ちなみに僕のホームジムは自分の部屋(2階・7畳・床はヨガマットで保護)です。

三種の神器① 可変式ダンベル

1つのダンベルで重さが変えられる可変式のダンベルがおすすめです。


実はこちらのタイプの商品には実際の重量が表示より軽いものがあります 笑
知らないで購入するとショックかもしれませんのでお知らせしておきます。
※ここが気になる方はブロックタイプのダンベルをオススメします。

これをオススメする理由は重量変更が素早く行えて、頑丈で壊れにくいことと、ダンベルを両手で持って行う種目が可能だからです。

三種の神器② インクラインベンチ

まっすぐなフラットベンチと違い、背中とお尻部分にシートが分かれていてそれぞれ角度をつけることができます。


家で使うベンチでおすすめなのは耐荷重が300KG以上で出来るだけ軽いものです。

大型ジムにあるような頑強な業務用ベンチは確かに安定性がありますが頻繁に動かす場合が多い室内では軽い方がストレスがないです。

三種の神器③ チンニングスタンド

僕の背中はこれで作られています。


このスタンドはチンニング(懸垂)も色々なポジションで行えますし、ディップス(二の腕)、ハンギングレッグレイズ(腹筋)まで可能。

またチューブを引っ掛けられるので工夫次第でかなりの種目を行うことができます。

スペースと予算に余裕のある方

当ジムで販売している製品の宣伝になってしましますが...笑
家の1階部分に空き部屋やガレージにスペースがある方はオールインパワーラックが最強です。

オールインワンパワーラック S122
こちらの高さは約2170mmで日本の住宅に適したサイズになっています。

スミスマシンでレッグプレスも行えますし、ウエイトスタック式ファンクショナルトレーナーも装備で、さらにTバーランドマイン、各種アタッチメント付きというまさにパーフェクトなオールインパワーラックです。
他にも様々な器具を販売しているのでチェックしてみてください。

まとめ

いかかでしょうか?
今回のコロナウィルスによる外出自粛は最低でも年末までは続くと思います。

今まで経験したことのない環境によってストレスが増えると免疫が落ちて体調を崩すことも考えられます。
長期戦を覚悟し、思い切ってホームジムを考えてみてもいいかもしれませんね。

もちろん器具を使わずに自重やストレッチ、おうちヨガなどでトレーニングすることも可能です。

出来る範囲でカラダを動かし、健康と体調管理に努めてくださいね。

それでは。



関連記事