Blogブログ

ボディメイクに関する素朴な疑問や、皆様からの質問に対する回答、ジムのイベントやお知らせを発信しています。

ベストボディジャパンに初出場する方が知っておくべき大事なポイント4つ

先日行われたベストボディジャパン2019 長野大会に出場しました。

私自身人生初のコンテストでしたが、おかげさまでミドルクラスグランプリを獲得できました。

そこでこれから初めてベストボディに出場しようと考えている方に向けて注意点や抑えるべきポイントをまとめてみました。

思った以上にみんなデカい

これは前々から話にも聞いていましたし想像してたのですが全然甘かったです。

たぶん初めてベストボディに参加しようと思っている方から見ればとにかくデカいです。予想の三倍はデカいです 笑

そしてみんなイケイケです。顔もかっこいいですし髪型もすごいおしゃれです。
普段あまり家から出ない僕はカラダも大きくイケイケな雰囲気のメンズ達に圧倒されてしまいました。

しかしここで萎縮していてもしかたないので

他の人と比較しない・自分のスタイルを貫きやるべきことをやるといういつも通りの流れで準備しました。

これがポイントだと思います。だってやれることはすべてやってきたんですから。自分を信じてやりましょう。

ただ想像よりみんなデカいことは覚えておいてください。(重要なので三度目)

思った以上にみんな黒い

はい。これはけっこう様々な情報が飛び交っていて一番悩みました。

「ベストボディはそこまで黒くしない」「ステージの照明で白飛びするからかなり焼いた方がいい」など…

経験者なら判断できますが初出場者は悩みますよね。youtubeやネットの写真は白飛びしてるので白く見えるんです。

参考になるかわかりませんが例えて言うならヤマザキの黒糖フークレエくらいの色になるまで焼きましょう。(僕の大好物で例えました 笑)

 

 

 

 

 

かなりの回数日焼けサロンに通うことになるのでお金がかかりますね。

スケジュール進行のテンポが速い

これが一番焦りました。結論から言うと当日はスケジュール表に載っている時間より30分早く進むと考えてください。

ベストボディジャパンは年代別でクラスが分かれていて若い順に審査していきます。

僕は30代のミドルクラスだったので20代のフレッシャーズクラス移動後、しばらくしたら移動→審査だと考えていました。

なのでフレッシャーズクラスが移動した段階で本気のパンプアップを始めようと思っていたのですが、

すぐ「ミドルクラスの方整列お願いします!」と呼ばれてしまいました。

結果的に予選落ちにならなかったですが満足にパンプアップできない状態だったのでその時のやっちまった感はすごかったです。

フレッシャーズクラスの方はとにかく早めに準備をして、それ以降の方は前のクラスの方がパンプを始めると同時にパンプし始めたほうが賢明です。

大事なのはスマートさ

これは主観ですが僕がグランプリを獲れたのはベストボディジャパンという大会の趣旨に沿った姿勢で臨んだからだと思っています。

審査基準にはこう書かれています。

ウォーキングを含む身のこなし、見せ方 男性の方は ウォーキングレベルはもちろんのこと、姿勢の良さやスムーズな動き方  ​
知性、品格、誠実さ 男性の方、女性の方共に ステージ上、会場内での知性や品格のある態度、雰囲気

普段から自分はベストボディ優勝者だと思って行動するように心掛けていました。

歩き方、姿勢、表情、考え方など他人から見ればナルシストや自意識過剰ととられかねないですが、

そういったものを自然に出来るようになってから誠実な雰囲気が出るものだと思っているからです。

まとめ

前に書いたように出場していた方の中で僕は筋肉のサイズは少ない方でした。

そこはこれからの課題で成長しなければいけない部分ですが基本的な考え方は間違ってなかったと感じています。

これからはじめてベストボディジャパンに出場しようと考えてる方でサイズが小さくて不安という方がいると思いますが、そこ以外にも大事なポイントはたくさんあります。

ここに書いたポイントが参考になれば幸いです。

それでは。



関連記事